You are currently viewing 【2024SSトレンド】永遠の定番『ニットにスカート』2024年はこう合わせる!

【2024SSトレンド】永遠の定番『ニットにスカート』2024年はこう合わせる!

参照: discover 2024 S/S collection_Knit&Skirt

ブレザーにデニム、ニットやセーターにスカート、ドレスにブーツなど、変化するトレンドに影響されず変わらない魅力のある洋服の組合せがあります。 そんな組み合わせの中でも今日お話するのは、ニットやセーターとスカートの組み合わせについてです。

ニットやセーターとスカートの組み合わせは、季節感やスタイリッシュさ、バリエーション豊富な着こなしの提供など、様々な理由からファッション愛好者に好まれるるスタイリングです

近年のコレクションを中心に、ニットやセーター×スカートのイケてる合わせ方を分析していきましょう。

>>スカートじゃなくて他のコーディネート?

ハイブランドのコレクションで見つけたスタイル

昨年は、プラダ(Prada)をはじめとするラグジュアリーブランドがスカートに焦点を当てたスタイリングを多く披露しました。 ニットでは控えめなカラーとデザインスカートでは、下に行くほど広がるフレアスタイルのスカートが注目を集めていました。すっきりとした上半身に対して、ボリュームのある下半身のバランスが効いていてトレンド感のある組み合わせかなと思います。

Prada F/W 2023 RTW
参照: Prada F/W 2023 RTW
Prada F/W 2023 RTW
参照: Prada F/W 2023 RTW
Prada F/W 2023 RTW
参照: Prada F/W 2023 RTW

2024年SSのコレクションでも、こういった全体のバランス感が取り入れられています。

2024年春夏シーズンで特に目立っていたのが16アーリントン(16 Arlington)です。 スカートにはスパングルや羽毛など立体的な装飾が施され、ニットはゆったりとしたシルエットのモノを合わせています。 ゆったりとしたサイズがスカートの華やかさを引き上げていて、 ネイビーやブルー、アイボリー、ホワイト、ライトグレー、ブラックなどの上品なカラーも全体のコーデをぐいっと格上げさせています。

16Arlington S/S 2024 RTW
参照:16Arlington S/S 2024 RTW
16Arlington S/S 2024 RTW
参照:16Arlington S/S 2024 RTW
16Arlington S/S 2024 RTW
参照:16Arlington S/S 2024 RTW

トーブ(Tove)は力の抜けたリラックスな雰囲気のスタイルを披露しています。ワンショルダーのニットセーターから、優雅になびくスカートの裾の羽毛まで、ゆったりとしたムードが演出されました。 アクセサリーも無理をせず、なめらかなホワイトローファーとシルバーイヤリング、最小限のアクセサリーで、心地よい魅力を引き立てました。

アルトゥザラ(Altuzarra)もスカートに焦点を当てました。 刺繍を施したシフォン素材のスカートでフェミニンな雰囲気を漂わせています。 原色よりもぼんやりとしたカラーで神秘的な雰囲気を加えたことが注目されました。

Tove S/S 2024 RTW
参照:Tove S/S 2024 RTW
Altuzarra S/S 2024 RTW
参照: Altuzarra S/S 2024 RTW
Altuzarra S/S 2024 RTW
参照: Altuzarra S/S 2024 RTW

コレクション全体を通してロングスリーブのアイテムが前面に押し出されたコペルニ(Coperni)。ドロップショルダーのディテールも相まって、どこか生物的で風になびいているような自然な雰囲気がふんだんに表現されていました。

Coperni S/S 2024 RTW
参照: Coperni S/S 2024 RTW
Coperni S/S 2024 RTW
参照: Coperni S/S 2024 RTW

一歩進んだのはプラダ(Prada)ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)でした。 プラダ(Prada)はメタルアイレットたっぷりのニットをドレスに取り入れ、ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)はパターンにはパターンで勝負するというように、華やかなカラー感のセーターと格子柄のチェックスカートを披露。 トッズ(Tod’s)のカラーマッチはデイリールックにも重要な組み合わせですね。

Prada S/S 2024 RTW
参照:Prada S/S 2024 RTW
Bottega Veneta S/S 2024 RTW
参照:Bottega Veneta S/S 2024 RTW
Tod's S/S 2024 RTW
参照:Tod’s S/S 2024 RTW

しかし、誰もがハイファッションのアイテムを持っているわけではありません。 自分のクローゼットの中にあるアイテムで無難でトレンディに演出してみてください。 私だったらこんな感じ!

depound-leather banding skirt - ivory, heavy jacquard zip-up - blue/ivory
参照:BOTTOM:「depound」leather banding skirt – ivory ¥18,150
https://depound.mysmartstore.jp/products/100379637
参照:OUTER:「depound」heavy jacquard zip-up – blue/ivory ¥26,400
https://depound.mysmartstore.jp/products/100379680
depound-wool mini skirt - brown, gold button wool cardigan - oatmeal
参照:BOTTOM:「depound」wool mini skirt – brown ¥18,700
https://depound.mysmartstore.jp/products/100393961
参照:OUITER:「depound」gold button wool cardigan – oatmeal ¥22,000
https://depound.mysmartstore.jp/products/100393939
depound-pleats long skirt - light brown, puff jacquard knit - ivory
参照:BOTTOM:「depound」pleats long skirt – light brown ¥23,100
https://depound.mysmartstore.jp/products/100447136
参照:TOP:「depound」puff jacquard knit – ivory ¥18,700
https://depound.mysmartstore.jp/products/100447128

まとめ、

今までに紹介したニットとスカートの組み合わせは、ハイ・ファッションと自分のクローゼットの中にあるであろうアイテムを使った演出法でした。シンプルなアイテム選びながら、組み合わせは無限大ですので、是非お手持ちの洋服などを活用してトレンディなスタイルを作ってみてください!

コメントを残す